メンバー紹介

ジャスティン・バロック

代表取締役社長

ステート・ストリート・グループで18年にわたり証券、投資顧問、銀行業務を担当。2004年から2015年までステート・ストリート・グローバル・マーケッツ証券の代表取締役、ステート・ストリート銀行の在日代表、ならびにステート・ストリート・グループの証券部門のアジア環太平洋地域のトップとして、グローバルでビジネスの展開を主導。2016年8月にTORANOTEC株式会社を設立、代表取締役社長を務める。
ニューサウスウェールズ大学商学部卒業、同大学経済修士課程修了

藤井 亮助

取締役シニア・マネージング・ディレクター

プライスウォーターハウスクーパースコンサルティング(現日本IBM)において、戦略立案、事業構築プロジェクトを担当。2001年よりタワー投資顧問において日本株ヘッジファンドのポートフォリオ・マネジャー、2006年より日本株ヘッジファンドのオーシャンアセットマネジメント設立に参画、マネジメントディレクターを歴任。2010年、クックパッドに参画し、社長室経営企画・新規事業立ち上げ、戦略的M&A、グループ会社支援を主導。2016年8月、TORANOTEC株式会社に参画、取締役シニア・マネージング・ディレクターを務める。
神戸大学経済学部卒業

小山 卓也

取締役、TORANOTEC投信投資顧問(株)社長

野村證券で21年にわたり、リサーチ、機関投資家営業、ドイツ現地法人CEOを歴任した後、外資系資産運用会社の営業責任者、経営ポジションを歴任。2014年より日興アセットマネジメントの専務執行役として2年間海外営業及び国内機関投資家営業を統括。2016年11月1日より現職。
慶応大学経済学部卒業、南カリフォルニア大学経営大学院修了(MBA)

中澤 剛太

戦略構築責任者

大学卒業後、財務省に入省、課長補佐として国際金融行政や税制の企画・立案等を担当。その後ドリームインキュベータでマネージャーとして戦略コンサルティングやベンチャーキャピタル投資の米国担当を歴任。2015年には経済産業大臣秘書官を務めた。金融・産業政策に精通しており、戦略立案・新規事業創造を専門とする。
東京大学法学部卒業、ペンシルバニア大学経営大学院修了(MBA)

トーマス・シェヴリエ、PhD.

ポートフォリオ構築・リサーチ担当

博士課程終了後、ステート・ストリート・グループのクオンツ分析部門である、ステート・ストリート・アソシエイツのアジア責任者としてアセットアロケーション、ポートフォリオ構築、クオンツ分析サービスなどを年金基金や中央銀行等に提供。その後シカゴ経営大学院の非常勤准教授としてポートフォリオ・マネジメントで教鞭をとる。
シカゴ大学経営大学院 MBAおよび博士号取得

杉原 耀介

システム開発・アプリ開発担当

16歳で「CPUプログラムグランプリ」優勝し、ソフトウエア商品化して以来、20年以上の高度な技術責任者としてのアプリケーションから基幹システムまで幅広い開発経験を有する。金融、電子商取引、マスメディア、電子メディア、Eコマースなどの大規模開発に加え、スマートフォン及びアプリケーションに関する開発を専門とする。
和光大学人文学部藝術学科および東京工芸大学画像工学科卒業

PAGE TOP